4.4. システムパッケージをインストールする

システムパッケージをインストールしてIoTシステムを構築するためには、インストール対象のエッジグループにシステムパッケージを設定します。

インストールして構築したIoTシステムは、テナントIDごとに管理されます。
別のテナントIDのユーザーが管理したり削除することはできません。

ここでは、システムパッケージの設定、インストール方法について説明します。
説明では新規にシステムパッケージをインストールする場合を例としていますが、既にインストール済みのエッジグループのシステムパッケージを変更する場合や、再インストールする場合も共通の手順となります。

パッケージ情報を編集する

システムパッケージのインストールはパッケージ情報編集画面から行うことができます。

ダッシュボードの [パッケージインストール手順] から [4. パッケージインストール] ボタンを押下し、エッジグループ管理画面を表示してください。

エッジグループ管理画面は、サイドメニューから [管理] - [グループ] を選択することでも表示することができます。

group_list

エッジグループ管理画面が表示されますので、システムパッケージのインストール対象とするエッジグループの右側にある [パッケージ編集] ボタンを押下してください。

install_edit_view

選択したエッジグループのパッケージ情報編集画面が表示されます。この画面ではエッジグループとクラウドにインストールするシステムパッケージの設定と、インストール時のリトライ設定、エッジプリインのソフトウェアバージョン設定を行うことができます。

  • パッケージ設定

    • パッケージ

      • エッジグループに設定するシステムパッケージ名が表示されています

  • リトライ設定

    • (推奨)リトライなし

      • インストールに失敗した際に何も行われません。リトライする場合は、再度パッケージ情報の編集を行う必要があります。通常はこちらを選択してください

    • (非推奨)自動リトライ

      • インストールに失敗した際に自動でインストールのリトライを試みます

  • エッジプリインのソフトウェアバージョン設定

    • (推奨)インストールエッジに合わせる

      • エッジアプリをインストールする際に、My-IoTエッジにインストールされているエッジアプリ実行環境などのプリインストールアプリのバージョンをエッジアプリの動作環境と合わせます。通常はこちらを選択してください

    • (非推奨)インストールエッジに合わせない

      • エッジアプリをインストールする際に、My-IoTエッジにインストールされているエッジアプリ実行環境などのプリインストールアプリのバージョンをエッジアプリの動作環境と合わせません。インストールの失敗や、正常に動作しない可能性があります

エッジグループにインストールするシステムパッケージを選択するには、パッケージ情報編集画面で [パッケージ][選択] ボタンを押下し、パッケージ検索画面を表示させてください。

システムパッケージを検索する

install_search_view

パッケージ検索画面では、システムパッケージの一覧が表示されます。
一覧では、ログインしているユーザと同じテナントIDのユーザが登録したシステムパッケージのみ表示されます。 画面上部の検索欄では、システムパッケージの絞り込みを行うことができます。
複数の検索条件が入力された場合は、AND条件で検索が行われます。

  • パッケージID

    • 検索したいシステムパッケージのパッケージIDを入力します

  • パッケージ名

    • 検索したいシステムパッケージのパッケージ名を入力します

  • 登録者

    • 検索したいクラウドアプリの登録者をラジオボタンで選択します

      • [すべて]

        • 全てのユーザが登録したクラウドアプリが表示されます

      • [自分]

        • ログインしているユーザが登録したクラウドアプリのみ表示されます

  • [バージョン]

    • [最新バージョンのみ] にチェックをつけることで、アプリに複数のバージョンが存在する場合に最新バージョンのみを表示させることができます。チェックを外した場合は、全てのバージョンが一覧に表示されます

検索結果欄には、検索結果が表示されます。
検索結果は各列のヘッダーを選択することでソートが可能です。
[entries] の横にあるプルダウンからは表示数を変更することができます。
[search] の入力欄にキーワードを選択することで、検索結果の絞り込みをすることができます。
各列の説明を以下に示します。

項目名

説明

パッケージ名

システムパッケージのパッケージ名が表示されます

パッケージID

システムパッケージのパッケージIDが表示されます

登録者

システムパッケージを最後に更新したユーザが表示されます

最終更新日時

システムパッケージが最後に更新された日時が表示されます

バージョン

システムパッケージのバージョンが表示されます

検索結果の各行を選択すると、検索結果の下部にパッケージ情報が表示されます。

install_detail_view

パッケージ情報には、選択したシステムパッケージの詳細が表示されます。
設定したいパッケージを確認しましたら、行の左端にある [選択] ボタンを押してください。

システムパッケージを設定する

package_install

パッケージ選択画面で [選択] ボタンを押下してパッケージの選択が完了すると、再度パッケージ情報画面が表示されます。
リトライ設定、エッジプリインのソフトウェアバージョン設定それぞれいずれかを選択して画面下部の [登録] ボタンを押下してください。

package_install_confirm

設定確認ダイアログが表示されますので、パッケージ名とリトライ設定を確認して [はい] ボタンを押下してください。設定内容を変更する場合は、 [キャンセル] ボタンを押下して再度設定を行ってください。

パッケージ情報の設定が完了すると、対象のエッジグループおよびMy-IoTクラウドへシステムパッケージのインストールが始まります。
インストール状況は、エッジグループ詳細およびダッシュボードから確認することができます。

注釈

システムパッケージが設定済みのエッジグループにMy-IoTエッジを新たに登録すると、自動でエッジアプリのインストールが開始されます。
My-IoTエッジの登録を解除した場合は、自動でエッジアプリのアンインストールが行われます。

エッジグループに設定されているシステムパッケージを変更する場合も同様の手順で行うことができます。 変更した場合は、自動で変更前のシステムパッケージのアンインストールと新しいシステムパッケージのインストールが開始されます。