5.1. エッジを管理する

My-IoTに接続されているエッジの詳細情報を確認したり、削除などの管理を行うことができます。

エッジ一覧を表示する

サイドメニューから、 [管理] - [エッジ一覧] を選択すると、エッジ一覧画面が表示されます。

edge_list

エッジ一覧画面では、IoTストアに登録されているエッジを一覧で確認することができます。
エッジの詳細情報を確認したい場合は、 [エッジID] 、もしくは [エッジ名] を選択してください。

画面上部の検索欄では、エッジの絞り込みを行うことができます。
複数の検索条件が入力された場合は、AND条件で検索が行われます。

  • エッジ名

    • 検索したいエッジ名を入力します

  • OS情報

    • 検索したいエッジのOSをプルダウンで選択します

  • キーワード

    • 検索したいエッジについて、フリーワードで検索条件を入力します

注意

フリー検索ではOS情報を検索条件にできません。OS情報をフリーワードで絞り込みたい場合は、検索結果の Search に入力してください。

エッジ一覧

検索条件に応じたエッジのが表示されます。初期状態では、IoTストアに登録されている全てのエッジが表示されます。

エッジ一覧は各列のヘッダーを選択することで表のソートが可能です。
[entries] の横にあるプルダウンからは表示されるエッジ数を選択することができます。
また、 [search] の入力欄にキーワードを選択することでエッジの絞り込みをすることができます。
各列の説明を以下に示します。

項目名

説明

エッジ名

My-IoTエッジのエッジ名が表示されます
選択するとMy-IoTエッジの詳細画面が表示されます

エッジID

My-IoTエッジのIDが表示されます
選択するとMy-IoTエッジの詳細画面が表示れます

機種名

My-IoTエッジの機種名が表示されます

OS情報

My-IoTエッジのOS情報が表示されます

状態

My-IoTエッジの接続状態とリソース情報が表示されます
詳細は後述する 状態について を参照してください

エッジ動作モード

My-IoTエッジの動作モードが表示されます
  • 一般機
  • メンテナンス機

登録日時

My-IoTエッジがMy-IoTに登録された日時が表示されます

所属グループ

My-IoTエッジが所属しているエッジグループ名が表示されます
どのグループにも所属していない場合は - が表示されます

管理

バケツアイコンを押下することで、My-IoTエッジを削除することができます

状態について

エッジの接続状態とリソース情報が表示されます。
接続状態は、エッジがMy-IoTに正常に接続、通信できている場合はオンライン、シャットダウンされているなどの理由で一定時間My-IoTとの通信が行われなかった場合はオフラインとなります。

  • 接続状態

    • オンライン

    • オフライン

リソース情報は、オンライン状態のエッジのCPU使用率(%)、メモリ使用率(%)、ストレージ使用率(%)が表示されます。ストレージ使用率については、ルートパーティション「/」の情報が表示されます。

  • リソース情報

    • 使用率90%以上:赤色

    • 使用率70%以上:橙色

    • 使用率69%以下:緑色

    • 取得不可:赤色(-表示)

エッジがオフラインの時はリソース情報が表示されません。

エッジの詳細情報を確認する

エッジ詳細画面では、エッジの情報やリソース情報、接続されている機器などを確認することができます。表示されている情報は自動更新されないため、情報を更新する場合は画面を更新してください。

エッジ情報

My-IoTエッジに関する情報が表示されています。

edge_info

  • エッジID

    • My-IoTエッジのIDが表示されます

  • エッジ名

    • My-IoTエッジのエッジ名が表示されます。 [変更] ボタンを押下することで、エッジ名を変更することができます。重複するエッジ名は使用できません

  • 所属グループ

    • My-IoTグループが所属しているエッジグループ名が表示されます

  • 接続状態

    • My-IoTエッジの接続状態が表示されます

      • オンライン

      • オフライン

  • 機種名

    • My-IoTエッジの機種名が表示されます

  • OS情報

    • OS

      • My-IoTエッジのOS名が表示されます

      • My-IoTエッジのOSバージョンが表示されます

      • My-IoTエッジのアーキテクチャが表示されます

  • Node.jsバージョン

    • My-IoTエッジで動作しているNode.jsのバージョンが表示されます

  • Node-REDバージョン

    • My-IoTエッジで動作しているNode-REDのバージョンが表示されます

  • Pythonバージョン

    • My-IoTエッジで動作しているPythonのバージョンが表示されます

  • エッジ動作モード

    • エッジの動作モードが表示されます。エッジの動作モードについては、 後述する エッジの動作モードを切り替える を参照してください

    • モード

      • 一般機

      • メンテナンス機

    • モード変更

      • モード変更ボタンを押すことで、エッジの動作モードを変更することができます

  • エッジアプリ配信状況

    • My-IoTエッジのエッジアプリケーションのインストール状態を確認することができます。下記の項目が表示されます

      • エッジアプリケーション名

      • エッジアプリケーションのバージョン

      • インストール状態

        • インストール中

        • インストール済み

        • インストール失敗

      • エラーログ(インストール失敗時のみ)

  • 最終データ取得日時

    • 画面上に表示されているデータの取得日時が表示されます

アラート情報

My-IoTエッジに発生しているアラートを確認することができます。
アラート情報は「重要度 - 発生日時」の降順で表示されています。各列のヘッダーを選択することで表のソートが可能です。

edge_alert

項目名

説明

アラート内容

エッジに発生しているアラートの内容が表示されます

発生日時

アラートの発生日時が表示されます

重要度

エッジに発生しているアラートの重要度が表示されます
重要度のアイコンを押下することで、アラートの詳細情報がポップアップで表示されます
  • 重要度 高:赤色
  • 重要度 低:黄色

テンポラリーフロー情報

My-IoTエッジの動作モードが メンテナンス機 の場合のみ表示されます。

テンポラリーフローは、My-IoTエッジから抽出したNode-REDフローです。
My-IoTエッジにインストールされているNode-REDフローを編集してテンポラリーフローとして抽出し、抽出したテンポラリーフローを基にしてエッジアプリを登録することができます。

この方法で登録したエッジアプリは、同一テナントIDのユーザにのみ公開されます。
テンポラリーフローを利用することで、公開されているエッジアプリをユーザに合わせて設定変更したり、カスタマイズを行ってエッジアプリを公開することができます。

テンポラリーフローの抽出は、メンテナンス機のMy-IoTエッジのみ行うことができます。
テンポラリーフローを使ったエッジアプリの登録については、 エッジアプリケーションを登録するテンポラリーフローからエッジアプリを登録する を参照してください。

edge_temp

  • フロー開発

    • My-IoTエッジのNode-REDフローエディタにアクセスすることができます。対象のMy-IoTエッジが同一ネットワーク内に存在する必要があります

    • My-IoTエッジがオフラインの場合はアクセスできません

  • 抽出開始

    • My-IoTエッジにデプロイされているNode-REDフローファイルを抽出することができます。抽出したファイルはテンポラリーフローとして一覧に表示されます

    • 抽出できるファイルはNode-REDフローのみです

    • My-IoTエッジがオフラインの場合は抽出できません

    • 抽出開始後は約1分ほど抽出を行うことができなくなります

テンポラリーフロー一覧

My-IoTエッジから抽出したテンポラリーフローの一覧が表示されます。

テンポラリーフロー一覧は登録日時のヘッダーを選択することで表のソートが可能です。
[entries] の横にあるプルダウンからは表示数を選択することができます。
また、 [search] の入力欄にキーワードを選択することで絞り込みをすることができます。
各列の説明を以下に示します。

項目名

説明

登録日時

テンポラリーフローを抽出した日時が表示されます

登録

ボタンを押下すると、テンポラリーフローを基にエッジアプリを登録することができます
テンポラリーフローから登録したエッジアプリは、同一テナントIDのユーザのみ表示され、使用することができます

削除

ボタンを押下すると、テンポラリーフローを削除します
テンポラリーフローを基に登録されたエッジアプリには影響しません

リソース情報

My-IoTエッジのリソース情報を確認することができます。

edge_resource

  • CPU使用率

    • My-IoTエッジのCPU使用率が表示されます

  • メモリ使用率

    • My-IoTエッジのメモリ使用率が表示されます。単位はMBです

  • ストレージ

    • My-IoTエッジのパーティション情報と使用率が表示されます。単位はMBです

  • ネットワーク

    • My-IoTエッジのネットワークインターフェースの状態が表示されます

      • ネットワークインターフェース名

      • リンク状態

        • Link Up

        • Link Down

      • IPアドレス

      • 受信スループット(RX)

        • 単位はKB/s

      • 送信スループット(TX)

        • 単位はKB/s

接続されているデバイス情報

My-IoTエッジに接続されているデバイス情報を確認することができます。

edge_device

WiFiインターフェース

WiFiインターフェースの情報が表示されます。

  • インターフェース名

    • SSID

      • 接続方式がアクセスポイントの場合は「-」

    • BSSID

      • アクセスポイントの場合は「-」

    • 接続方式

      • ステーション

      • アクセスポイント

WiFiデバイス

My-IoTエッジに接続されているWiFiデバイスの情報が表示されます

  • デバイス名

  • MACアドレス

  • 電池残量

Bluetoothデバイス

My-IoTエッジに接続されているBluetoothデバイスの情報が表示されます

  • デバイス名

  • BDアドレス

  • 電池残量

USBデバイス

My-IoTエッジに接続されているUSBデバイスの情報が表示されます。特定のUSBデバイスのみ表示されます。
表示されるUSBデバイスについては、下記のとおりです。

デバイスクラス

インターフェイスクラス

00h Device

01h Audio
06h Image
0Eh Video
10h Audio/Video Devices
EFh Miscellaneous
※サブクラス:02h、プロトコル:01hのみ
01h Audio
06h Image
0Eh Video
10h Audio/Video Devices

FFh Vendor Specific

-

  • デバイス名

    • USBデバイスのデバイス名が表示されます

  • ベンダー名

    • USBデバイスのベンダー名が表示されます

  • 種別

    • USBデバイスの種別が表示されます。My-IoTにデバイス種別が登録されている場合は、登録されている種別が表示されます。デバイス種別が登録されていない場合は、デバイスクラスから判別した種別が表示されます。種別の横にある [編集ボタン] を押下することで、デバイス種別の編集ダイアログが表示され、デバイス種別の登録を行うことができます。登録したデバイス種別は、My-IoTにログインしているユーザー全員で共有されます

  • シリアル

    • USBデバイスのシリアルが表示されます

エッジの動作モードを切り替える

My-IoTエッジには、 一般機メンテナンス機 という2つの動作モードがあります。

  • 一般機

    • 通常の動作モードです

    • My-IoTエッジのセットアップ後は一般機で動作しています

  • メンテナンス機

    • エッジのメンテナンスや、エッジアプリケーションを開発するときに設定する動作モードです

    • IoTストア上でNode-REDフローエディタへのアクセスや、テンポラリーフローの抽出をすることができます

    • メンテナンス機に設定されたMy-IoTエッジは、システムパッケージのインストール対象外となります

      • エッジグループには所属したままになりますが、エッジアプリのインストールやインストール結果の集計からは対象外となります

メンテナンス機は、エッジグループ内でエッジアプリケーションのインストール対象になりません。 下記の手順でエッジの動作モードを切り替えることができます。

  1. エッジ情報の [モード変更] から [メンテナンス機化] もしくは [一般機化] ボタンを押下します

  2. [モード]メンテナンス機に変更中 もしくは 一般機に変更中 と表示されているのを確認します

  3. 画面を更新し、動作モードが切り替わるのを確認します

注釈

エッジ詳細画面は自動で更新されません。動作モードの切り替えを確認するには、必ず画面を更新してください。動作モードの切り替えにはしばらく時間がかかる場合があります。

エッジを削除する

My-IoTに接続されているMy-IoTエッジを削除したい場合は、下記の手順で削除することができます。

  1. サイドメニューから [管理] - [エッジ一覧] を選択します

  2. 削除したエッジの横にある [ごみ箱] アイコンを押下します

  3. 削除確認ダイアログが表示されるので、内容を確認して [はい] を押下します

  4. エッジ一覧から、対象のエッジが表示されていないことを確認します

注意

一度削除したエッジを再度接続したい場合は、セットアップをやり直す必要があります。
エッジのセットアップについては、 エッジをセットアップする を参照してください。