My-IoTエッジへのアクセス

ここでは、My-IoTエッジへのアクセス方法について記載しています。

動作モードをメンテナンス機にする

My-IoTエッジを使ってエッジアプリケーションを開発するには、IoTストアからエッジの動作モードを メンテナンス機 に変更してください。
動作モードを変更する方法については、 My-IoT ユーザーマニュアル を参照してください。

My-IoTエッジへのログイン

My-IoTエッジへのアクセスは下記の手順で行うことができます。

  1. My-IoTエッジへディスプレイとマウス、キーボードを接続します

  2. My-IoTエッジを起動します

  3. ログイン画面が表示されましたら、ログイン情報に従ってログインを行います

  4. デスクトップ画面が表示されましたら、ログイン完了です

My-IoTエッジのログイン情報

My-IoTエッジのログイン情報は、My-IoTコンソーシアム入会時にお知らせしております。
通知されたログイン情報に従って、My-IoTエッジへログインを行ってください。

ログイン後は、必要に応じてパスワードの変更を行ってください。

注意

正常にMy-IoTエッジが動作しなくなる恐れがありますので、ユーザー名の変更は行わないでください。

ディレクトリについて

My-IoTエッジOSには、動作に必要なファイルやディレクトリが存在しています。 動作に必要なファイルやディレクトリを変更、削除すると、正常にMy-IoTエッジが動作しなくなる恐れがあります。 下記のファイルやディレクトリを変更、削除しないよう注意してください。

  • /home/{ユーザー名}/

    • envSetting/

    • .node-red/

  • /etc/systemd/system/

    • nodered.service

    • myiot-agent.service

  • /myiot/

  • /opt/myiot/

  • /var/log/myiot.log

{ユーザー名}はOS種別によって異なります(pi or ubuntu)

注意

万が一必要なファイルやディレクトリを変更したり削除してしまい、My-IoTエッジが正常に動作しなくなった場合は、再度My-IoTエッジのセットアップを行う必要があります。

Node-REDフローエディタへのアクセス方法

My-IoTエッジと同一ネットワーク内に存在する作業用PCから下記の方法でアクセスすることができます。
別のネットワークに存在するエッジのフローエディタにはアクセスできないのでご注意ください。

  1. 作業用PCのブラウザからIoTストアへログインし、エッジ詳細画面を表示します

  2. エッジの動作モードが メンテナンス機 となっていることを確認します

  3. [フロー編集ボタン] を押下します

注釈

My-IoTエッジへログインし、エッジ上のブラウザから直接フローエディタへアクセスすることもできます。

Node-REDフローエディタについての詳細や操作方法については、 Node-RED日本ユーザ会 を参照してください。